物理は解く数より定義・定理の理解が絶対!!!

皆さんは物理の勉強において、苦しんだことはありますか??

 

理系の人なら分かると思うですが、物理は解いた回数より、どれだけ定義・定理を理解できているかが、テストの点数を上げるポイントとなります!!!

 

そこで今回は、物理を理解する上で大切だと思うことをご紹介させてもらいたいと思います♪♪

 

 

f:id:YouToBlog:20191104230937j:plain

 

 

[目次]

  1. 大切なこと
  2. 点数を上げるコツ
  3. 勉強方法
  4. まとめ

 

 

 

 1.大切なこと

 

 先ほども言った通り、物理において定義・定理は点数を上げるための心臓部にあたります(;'∀')

 

 つまり、定義・定理の内容をしっかり押さえておけなければ、点数は一向に伸びないということです(´;ω;`)

 

しかし、逆にいえば、定理・定義さえしっかり押さえていれば、点数は格段に上がります!!!

これは絶対です!?

 

 

 

 

 

2.点数を上げるコツ

 

 定義・定理が大事とは言うものの、では、どのようにして勉強をすればよいのだろうか?

 

 

 

まず、学校の授業だけで点数を上げるのは、正直かなり難しいと思います(;'∀')

 

なぜなら、授業では定義・定理を浅くしか学ばないからです!!!

 

なぜ、浅くしか学ばないのか。

授業時間が限られているからです!!!

 

 

 

 ということは、、、やはり、自習しかありませんね♪♪(笑)

 

 その自習における勉強方法をこれからご紹介したいと思います!

 

 その1:定義・定理の成り立ちを理解できる範囲で勉強する。

 その2:理解した上で問題を解く。(分からない時は、すぐに答えを見る)

 その3:この二つを往復する。

 

                              以上です!!!

 

 問題を解けないということは、定義・定理が最低限理解できていないということなので、「その1」をしっかりこなしましょう♪♪

 

 

 

 3.まとめ

 

 いかがでしたでしょうか??

 

僕はこの方法をしたおかげで、かなり点数が伸びました( *´艸`)

 

物理に対して苦手意識を持つ人はたくさんいると思うので、この方法を実践してもらって、物理の楽しさを実感してほしいです♪♪♪

 

 

では、本日はここまで!!!

最後までご観覧していただき、ありがとうございました♪

 

 

 

PICMO